*

業者を選べばそんなに危険ではない?スマホやパソコンだけで簡単決済

そんなに危険ではない?
 
一般的なギフト券や商品券と違い、Amazonギフト券は近くに金券ショップのない地方在住者でも簡単に現金化できるのが魅力です。
 
一般に商品券などの金券を現金に換えるには、金券ショップに直接持ち込むか郵送して買取を依頼しますが、Amazonギフト券の買取業者はインターネット上で買取を行っているので、パソコンやスマホなどがあれば自宅に居ながらにして買取の申し込みから入金までが完了します。

申し込みの段階で買取金額が分かるのは大きな魅力です。

金券ショップに直接持ち込んで買い取ってもらうとなると、自分の期待に反して低い買取金額しか提示されなかった場合、なかなか拒否することができません。

買取金額を提示された段階で取引を中止することは可能ですが、金券ショップまで出向いた労力は徒労に終わってしまいます。

近所の歩いていける距離に金券ショップがあるならそれでも納得できますが、車や電車でわざわざやって来た場合、その時間や労力もさることながら、ガソリン代や電車賃などコスト的にも無駄になってしまいます。

そういうわけで、金券ショップに出向いて直接買取してもらう場合、買取金額が自分の想定より多少低くても、しぶしぶ納得して取引に応じざるを得ないということがよくあるのです。
 
Amazonギフト券の買取ではそれがありません。

パソコンやスマホから申し込めるので店員と直接対面する煩わしさがありませんし、買取金額に納得いかないときでも断るのが簡単です。

また、何より24時間365日いつでも買取を申し込めるのは、金券ショップに直接持ち込む買取にはない大きな利便性です。

ただし、パソコンやスマホから簡単に買取してもらえるという利便性の反面、インターネットの匿名性を利用した詐欺も横行していることにも注意が必要です。

現在、インターネット上にはAmazonギフト券買取サイトが100を超えるほど存在すると言いますが、それだけ数があると詐欺サイトも残念ながら混入しています。

デジタルタイプのAmazonギフト券の場合、ギフト券番号にこそ価値があるため、その番号をアカウントに登録してしまえば、他人のギフト券でも自分のものにできてしまいます。

よって、買取を装いながら、ギフト券番号だけ聞き出してお金を送ってこないという詐欺サイトが表われるのです。

信頼できる買取サイトを見つけるには、実際に利用した人の口コミを参考にしましょう。

換金率や入金までの時間など、実際の経験者しか知り得ないことを知れる貴重な情報源です。

参考買取専門業者の比較のコツは3つあるで正しい知識を身に付けよう。

 

Amazonギフト券の買取がインターネットでしか行われない理由

インターネットのみ
 
インターネット環境があればいつでもどこでも買取が申し込めるので、Amazonギフト券買取サイトは近くに金券ショップのない地方在住者の強い味方ですが、実は、Amazonギフト券の買取は、ほとんどがインターネットを介しての取引になります。

Amazonギフト券を直接持ち込んで買い取ってくれる金券ショップはほとんど存在しません。
 
その理由を見ていきましょう。
 
Amazonギフト券とは、Amazonでの買い物にのみ使用できるプリペイドカード式電子マネー(電子ギフト券)です。

電子ギフト券とは、インターネット通販での支払いを便利にするために作られたもので、オンラインでしか使用できないという特性があります。

使い方は、その電子ギフト券が使用できる通販サイトでアカウントを作成し、そのアカウントにギフト券の金額をチャージするというものです。

Amazonギフト券も同じで、Amazonのアカウントにギフト券番号を登録することで初めて現金の代わりに使用できるようになります。

逆に言えば、アカウントに登録しないことには使用できないということで、使用できるかどうかの判別もできません。

ということは、金券ショップに持ち込んでも、ショップ側としてはAmazonギフト券を見ただけで使用済みか未使用かの判断ができないということです。

これが、金券ショップがAmazonギフト券の買取を行わない一つの理由です。
 
Amazonギフト券には、メールで送信されるタイプのみでなく、一般的な商品券のようなカードタイプもあります。

カードの裏面にギフト券番号が記載されており、その番号をアカウントに登録することで使用可能な状態となります。

ただし、ギフト券番号はスクラッチ印刷されており、コインなどで削らないと見えないようになっています。

この状態では使用済みか未使用かの判断ができません。

削られてあったとしても、ギフト券番号をアカウントに登録しないことには判別できないことは先に述べた通りです。

Amazonギフト券が使用可能かどうかを判別するにはアカウントに登録するしか方法がないわけですが、一度アカウントに登録すれば、そのアカウントでしか使えなくなってしまいます。

つまり、金券ショップがAmazonギフト券を買い取っても、未使用かどうかを調べるためにアカウントに登録した途端に販売できなくなってしまうということです。

したがって、金券ショップでは、Amazonギフト券などの電子ギフト券の買取を行っていないのです。

参考詳しく知りたい方はデジタルタイプのギフト券って何?を参照。

 

今すぐ現金が手に入る便利なAmazonギフト券買取サイトの選び方

買取サイトの選び方
 
Amazonギフト券の買取はインターネット上で行われており、金券ショップでの買取はほとんどないと知ると、金券ショップに行きやすい人には不便に思えるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

金券ショップが近くにある人であれ、そんな便利な店はまったくないという地方在住者であれ、インターネットで取引ができれば今すぐ現金を手に入れられるのです。

もちろんインターネット環境は必要ですが、Amazonギフト券を所有しているということはすでにその環境にあるわけですから、たとえこれまで買取サイトを利用したことがないという人でも簡単に今すぐ現金化が可能です。

ただし、今すぐ現金が必要という場合でも、入金までのスピードだけで判断して慌てて買取サイトを決めないように注意してください。

というのも、Amazonギフト券買取サイトは何十、何百とありますが、ネット上で簡単に取引できるため、ギフト券番号だけ奪ってお金を払わないような悪徳サイトもなかには存在するからです。
 
以下に挙げることを念頭に、慎重にサイトを選んでください。

まず、信頼できる買取サイト以外は利用しないことが大切です。

では、どうやって信頼できるサイトを見分けるかですが、サイトの作りが見やすく丁寧なこと、会社の所在地や電話番号が記載されていること、それと、できれば古物商番号も記載されているかまでチェックしてください。

なかにはメールフォームだけで電話番号を記載していないサイトもありますが、電話ができないと不明なことがあっても直接尋ねられませんし、何かトラブルがあっても対応してくれないという危険性があります。

古物商番号については、EメールタイプのAmazonギフト券のみを扱っている買取サイトなら必ずしもある必要はありませんが、古物商番号があるということは、中古販売店として認可されている業者の証明ですので、それだけ信頼性が高まります。

また、今すぐ現金が欲しいからといっても換金率は決して無視できないポイントです。

どんな買取サイトであっても、Amazonギフト券の額面通りの金額を振り込んでくれるところはなく、手数料やサイト側の利益分が必ず引かれます。

その割合を表すのが換金率という数字ですが、それが高すぎても低すぎても優良なサイトとは言えません。

目安は、1万円以上の買取なら80~90%、1万円以下なら75~80%ぐらいです。

それ以上でもそれ以下でも悪徳サイトの可能性があるので、利用を控えましょう。

参考amazonギフト券を無料で手に入れる方法 現金がなくても購入できる裏ワザとは・・・。

-