*

海外のamazonで日本のギフト券を使ってショッピングできるかやってみる?

アマゾンギフト券を持っている人の中には、ギフト券を使って海外のアマゾンで販売されている商品を購入したいと思っている方もいるでしょう。

2016年現在、日本のほかにも13か国でアマゾンはサイトの運営を実施しています。

 

しかしここで注意してほしいのは、アマゾンギフト券は世界共通のものではない点です。

 

日本のアマゾンギフト券は日本でしか使用することはできません。

日本のアマゾンギフト券を使って、ほかの13か国のアマゾンで取り扱っている商品は買い求めることはできない仕組みになっています。

 

日本在住の方が海外のamazonを購入する場合にはその国のアマゾンギフト券を調達する必要があります。

 

ところで、日本で海外のアマゾンギフト券を購入することは果たして可能なのでしょうか?

 

もし海外のアマゾンギフト券を購入したければ、その国のamazonアカウントを作成することになります。

特定の国のアマゾンサイトにアクセスして、日本のamazonと同じようにアカウントを作成します。

なかには「海外のamazonだと英語表記になるので自分ではできないかもしれない」という人もいるでしょう。

英語のわからない人でも、検索サイトからアマゾンのサイトを開けば大丈夫です。

右クリックすると「日本語に翻訳」というメニューが出てくるのでこちらをクリックすれば、内容が日本語に翻訳されるので、問題なく手続きを進められるでしょう。

 

アマゾンギフト券を愛用している人であれば、ギフト券の方式にいくつかの種類のあることはご存知でしょう。

もし各国のアマゾンギフト券を購入したいと思っているのであれば、Eメールタイプのギフト券を買い求めるのがおすすめです。

というのもEメールタイプのギフト券は、どの国でも基本的に一種で購入手続きが簡単だからです。

購入手順も日本のそれとほぼ一緒なので、過去にEメールタイプのアマゾンギフト券を購入したことのある人は、この方法で手続きを進めていくといいでしょう。

 

海外のアマゾンでショッピングをする場合、日本でもクレジットカードを利用すれば簡単に購入ができるでしょう。
クレジットカードのほうが手続的には最も手っ取り早いといえます。

アマゾンのクレジットカードの対応力は、世界中でほぼ通用しますので海外のサイトでショッピングする場合には有効活用しましょう。

現地に住んでいる海外の友人にアマゾンギフト券をプレゼントしたい、クレジットカードを持っていない人が海外のアマゾンで買い物したければ、上のような方法でギフト券を調達しましょう。

 

購入した際の領収書発行方法

 
領収証
 
アマゾンでは法人に向けたアマゾンギフト券の提供も行っています。

法人向けのamazonギフト券の有効期限は2年です。
顧客に対するアンケート協力の謝礼や社員を励ますインセンティブ、社員の頑張りに対する褒賞や退職金の一部として使う企業もあることでしょう。

 

amazonギフト券の領収書は、商品が発送された後、パソコン上からアマゾンのサイトにアクセスすると、注文履歴と一緒に表示されます。

印刷するには、注文履歴から該当する注文を選び、注文の詳細へと進むと詳細の上部に「領収書/購入明細書」の表示が出ます。

これをクリックすると領収書の印刷画面になりますので、使用しているプリンターの指示に沿って印刷します。
「領収書/購入明細書」リンクをクリックすれば領収書データを何度でも表示できますが、2回目以降の表示は「(再発行)」と出ます

領収書の発効日は、amazonギフト券を購入した日付ではなく、領収書を表示した日付に都度変更されます。

アマゾンギフト券の領収書には、龍収書の発行日付のほかに、注文日・商品発送完了日付・注文番号・サイト上に記載されていた通りの商品名・配達先住所・商品価格・請求内訳・合計金額が記載されます。
合計金額は、商品の購入に必要とされた全額ではなく、割引などが適用された後の実際に支払った金額が表示されるので、留意しておきましょう。

パソコンからamazonギフト券の領収書を印字する場合、宛名欄は空欄になっています。氏名や会社名は自分で記入します。領収書にはAmazon.co.jpの捺印は入りません。

アマゾンの注文履歴から領収書を発行できるのは、支払方法がクレジットカードの場合のみです。

 

コンビニやATM、ネットバンキングや電子マネーでもamazonギフト券は購入できるようになりましたが、領収書はアマゾンギフト券を実際に購入したコンビニか銀行が発行します。

宛名は空欄の場合とアカウント名が印字される場合とがあります。領収書を発行してもらう前に窓口で確認すると良いでしょう。

 

代金引換でamazonギフト券を購入した際は、配送業者が領収書を発行する立場にあります。

一般的に代金引換配達では、配達先住所に登録されている名前が自動的に領収書に記載されます。
会社名を領収書に記載したい場合、注文する時に配達先を会社名・会社住所にしておく必要があります。

領収書を発行した後は宛名の変更はできませんので注意しましょう

-