*

お届け日時指定便の手配の仕方

日時指定便
 
amazonギフト券には、Eメールタイプや印刷タイプなどがあり、どれもプレゼントとして利用することができます。

手紙をそえることができるものもあります。

デパートの商品券や図書カードのように実物を手元に送ってもらい、それにメッセージなどを書き添えて相手に贈るというグリーティングカードを選ぶこともできます。

お年玉や誕生日プレゼントとしても利用可能です。

グリーティングカードには余白がたっぷりあるので、寄せ書きにも向いています。

印刷タイプでもこのように使うことができますが、クオリティではグリーティングカードの方が遥かに良いため、目上の人に贈るにも適しています。

また、ボックスタイプを選ぶこともできます。

さらに豪華なバージョンになっており、見栄えの良い化粧箱にamazonギフト券を入れることができます。

ラッピングも豪華で、デザイン性のあるも格好の良いもの、シックな大人向けのものまで幅広く用意されています。

配送するのではなく、直接手渡しする場合にも利用できます。

ただ、amazonギフト券の額面が5000円以上でないと利用できないというデメリットもあります。

フォーマルな贈り物や、お歳暮、お中元などに利用するのに向いています。
 
贈り物は前もって準備できていれば良いですが、突然贈らなければいけない状態になることもあります。

Eメールタイプや印刷タイプではなく、もう少ししっかりとプレゼントらしいものにしたいのであれば、グリーティングカードやボックスタイプを手配すると良いでしょう。

ただ、どうしても時間的に間に合わないという場合があります。

しかもお届け日の指定もしなければならないという状態では、かなり困った状況になります。
 
そのようなときに役立つのがamazonプライムというサービスです。
 
amazonプライムは年間の会員料金を支払って、配送料無料や音楽の無料配信など様々なサービスを受けられます。

amazonプライム会員は、お急ぎ便や当日お急ぎ便なども利用できますし、お届け日指定も可能です。

誕生日や記念日は、その日にプレゼントが届かなければ意味がありません。

そのような切羽詰まった状況では、amazonプライムは便利なサービスと言えるでしょう。

ただ、手配する期日がないからといって、わざわざ年会費のかかるプライム会員になりたくないという方もいます。

そのような方はいったんプライム会員になって30日以内に解約しましょう。

プライム会員は、最初の1ヶ月間は年会費がかかりません。

いったん会員になってamazonギフト券のお届け日指定を利用して、すぐに解約すれば良いでしょう。

参考中古では使える場合と、使えない場合があるのをご存知ですか?中古商品などの購入ではamazonギフト券が利用できない場合等があるので確認が必要です。ギフト券が必ずしもお得では無いのかもしれませんね。

 

曜日・時間帯によって混雑することも

時間帯での混雑
 
不要なアマゾンギフト券が手元にあるという人もいるでしょう。

その場合には売却して現金化してしまうのも一つの方法です。

アマゾンギフト券の買取サービスを実施している所もいろいろとありますので、このサービスの利用を検討してみてもいいでしょう。
 
アマゾンギフト券の買取サービスは、基本的にすべての手続きがウェブ上で完了してしまいます。

つまり来店する必要がなく、自宅ですべての取引が完了するシステムをとっています。

売ろうと思ったときに手軽に売却できるのが魅力です。

そしてもう一つ注目すべきポイントとして、買取サービスのスピーディさもあります。

アマゾンギフト券買取サイトをいくつかみてみるとお分かりになるでしょうが、「最短10分」のような短時間でも買取を売りにしている所が多いです。

中には10分を切るようなスピードで現金が手に入るようなサイトも見受けられます。

ただしこのホームページに掲載されている「最短○○分」というのは、あくまでも参考と思った方が良いです。

皆さんが買取サービスを利用したタイミングによって、現金が振り込まれるまでの時間は変わってきます。
 
アマゾンギフト券買取ですが、皆さんから引き取ったギフト券をマッチングサイトに出して買い手を見つけて売買が成立すると、その売却益の一部を皆さんに還元することで買取が成立します。

もしマッチングサイトでうまく売買が成立しない、利用者が混雑していて処理が追いつかないといった場合には入金されるまでの時間が多少かかる可能性があります。

ですから曜日・時間帯を見て、売却を検討する必要があります。

平日は夜、仕事が終わった後にギフト券の買取サービスを利用する人が増えるので混雑する傾向があります。

週末は休日の人が多いので、日中でも結構混雑していることも多いです。

混雑している時には10分前後で買取金額が振り込まれる可能性は低いでしょう。

しかしそれでも、申し込みをしてから1時間程度で売却代金の振り込まれるケースが多いです。

混雑していて時間がかかるという場合でも、他の現金化と比較すればかなりスピーディと言えます。

銀行振込で代金は入金されます。

その日のうちに現金を確保する必要があれば、銀行の閉店時間を意識することも大事です。

たいていの金融機関が平日午後3時に閉店しますので、それ以降の入金反映は翌営業日になってしまいます。

ネットバンキングの場合、24時間土日でも稼働している所があって、リアルタイムで振り込み反映している所もありますのでこちらを利用するのもおススメです。

参考どうしても必要なら土曜、日曜、祝日に即日振込みしてくれる業者一覧から探すことができます。

 

申し込んでから銀行に入金されるまでの流れ

申し込みから入金
 
「急な出費でお金が必要なのに、手元にお金がない……」そんなときに便利なのが、amazonギフト券の買い取りサービスです。

クレジットカードで購入したamazonギフト券を買い取ってもらえば、すぐに銀行口座に手数料を差し引いた金額が入金されるので、現金が調達できます。
 
Amazonといえば、インターネット通販で世界中の人が利用している巨大ECショップです。

インターネット通販の購入はクレジットカードで行うのが一般的ですが、Amazonでは独自のギフト券を販売しており、プレゼントに贈ったり、クレジットカードなしの決済に使ったりできるようになっています。

Amazonではありとあらゆるものを販売していますから、日常的にAmazonで買い物をしているユーザーは少なくありません。

そのようなユーザーにとって、手軽に購入できるamazonギフト券はとても便利なアイテムです。
 
このため正規で購入するよりも安く買える金券ショップなどでも、Amazonギフト券のニーズは非常に高いのです。
 
ですから不要なギフト券を業者に買い取ってもらえば、すぐに現金が手に入ります。

買取業者に申し込んでから、銀行に入金されるまでの流れは、次のようになっています。

まずインターネットで買い取り業者のホームページから申し込みを行います。

その後、運転免許証や保険証など本人であることが確認できる書類のコピーをメールまたはFAXで送ります。

本人であることが確認がされると、ギフト券の番号、有効期限、ギフト券のタイプを伝え、買い取るギフト券がAmazonで実際に使えるものであるかどうかの確認があります。

そしてすべての確認が終わると、指定した銀行口座にお金が振り込まれます。

入金額は手数料が引かれたもので、実際のギフト券の料金の80%~90%といったところが相場です。

買い取る割合を現金還元率と呼んでいますが、現金還元率が80%の場合、ギフト券の金額の20%を手数料として業者が受け取ることになります。

たとえば5万円分のギフト券を買い取ってもらうと口座に入金される金額は4万円となります。

業者を利用するメリットはインターネットによる取引なので、店舗まで出向く手間がはぶけることです。

そして、すぐに現金が手に入ることです。

銀行の営業時間内に取引が完了すれば、その日のうちに振り込んでもらえますし、ネットバンクなら24時間振り込み手続きを行ってくれます。

借金はしたくないけれど手元にお金が欲しいというときに、おすすめの換金方法です。

参考取り扱いに注意!詐欺の手口を紹介では実際にあった情報を提供します。必ず知識として持っておいて欲しい内容となっております。

 

amazonギフト券買い取り、最短で現金を手に入れる方法

最短での入手方法
 
手持ちのamazonギフト券の期限が迫っている、あるいは急にお金が必要になったといった場合に、ギフト券を現金に変える方法はいくつかあります。
 
まず、金券ショップに持って行って買い取ってもらう方法です。

地下街や駅の近くにある金券ショップで買い取ってもらえば、簡単に現金化できます。

ただしamazonギフト券の買い取りを行っている店舗はとても少なく、取り扱いもコンビニエンスストアで購入できるカードタイプ限定といったケースがほとんどです。

また有効期限が1週間しかないなど短期間の場合は、買い取っても期限までに売れない可能性が高いので、引き取ってもらえないのが一般的です。

急な出費が必要となった場合に備えて、事前にamazonギフト券を買い取ってくれる金券ショップをチェックしておくことをおすすめします。
 
次にオークションサイトに出品して、売却するという方法があります。

楽天オークションやヤフオクなどで、手軽に売りに出すことが可能です。

ただしこの場合は落札されるまで時間がかかることが多く、価格設定によっては落札されないこともあります。

またオークションへの出品手続きを行う手間もかかります。
 
このように、自分でamazonギフト券を売りに出すことは可能です。

しかし今すぐ現金が欲しいといった場合は、インターネットからギフト券買い取り業者を利用するのが最短の方法となります。

インターネットの専用フォームから申し込み、本人確認、ギフト券の確認といった手続きがスピーディーに行えます。

早い業者では申込みから振り込みまでの時間が、初めての利用の場合で最短16分、2度目以降の利用なら最短7分で指定した銀行口座に振り込んでくれます。

ただし混雑時には手続きに多少の時間がかかりますから、なるべく早めに申し込むことが大切です。

9時~15時までの銀行の営業時間内に手続きが完了すれば、即日振り込んでもらえます。

それ以降は翌日の入金となりますが、楽天銀行やジャパンネット銀行などインターネットバンクを指定口座にした場合は、店舗の営業時間に関係なく24時間振り込みを行ってくれます。

すぐにamazonギフト券を現金化したい場合は、インターネットの買い取り業者を利用し、指定する振込口座をネットバンクにするのが最もスピーディーな方法です。

ネットバンクに口座をもっていない人は、いざというときのために事前に口座を開設しておくことをおすすめします。

-