*

土曜、日曜、祝日でも即日換金できる、そんな店舗はあるの?

日曜営業
 
amazonギフト券の買い取りサービスでは現金還元率の高さも気になりますが、いつお金を振り込んでくれるのか、スピーディーな対応も気になります。

少しでも早くお金を振り込んでほしいというニーズは非常に高く、買い取り業者は即日対応など振り込み手続きの速さをアピールして他社との差別化を図っています。

 

買い取ったお金は銀行口座に振り込まれますから、銀行が営業している平日の午前9時~午後3時までに手続きを終えていれば、その日のうちに振り込むというサービスが一般的です。

しかしこの場合、平日は問題なくても、土曜日や日曜日、祝日にお金が欲しい場合に困ります。

 

そこで最近よく見かけるようになったのが土日・祝日も振り込みサービスを行う業者です。

365日24時間、いつでも振り込み対応をしている業者に人気が集まっています。

換金したい状況やお金が必要な状況だったり、アマゾンギフト券の有効期限が平日で切れる保証もありませんからお休みの需要が高まるのは当然です。

 

銀行の営業時間外にも振り込み対応をしている業者を選ぶ場合、土日・祝日対応などのコピーだけでなく、具体的な対応時間や振込手数料は必要なのかといった細かなサービス内容までチェックすることが大切です。

買い取り業者は各社、顧客を増やすためにホームページの一番目立つところに、アピールポイントとなる宣伝文句を大きな文字で表記して集客しています。

そのコピーの一つに、土日・祝日対応や24時間対応というものがあるのですが、土日・祝日、深夜の振り込みなどに対応しているのは、インターネットバンクを指定口座にしている場合だけです。

インターネット銀行とは一般の銀行とは異なり、店舗での営業を行わず、インターネット上だけで取引を行っている銀行で、ジャパネット銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行などがあります。

土日や祝日や午後3時以降でも振り込んでもらうためには、これらのインターネット銀行の口座を持っている必要があります。

 

業者が土日・祝日に振込を行ってくれる銀行に指定口座がなければ、せっかくのサービスが利用できません。

必ず、振込対応を行っている銀行を確認してください。

インターネット銀行に口座を持っていない場合は、今はお金に困っていなくても、事前に口座を開設して、いざというときにすぐに対応できるよう準備しておくことをおすすめします。

そうすれば万が一、急にお金が必要になったときにすぐに対応してもらえます。そして実際に買い取りを申し込むときには、念のために土日・祝日でも振り込んでもらえるのかを確認してから申し込みましょう。

 

 

amazonギフト券の買い取りでは振込み手数料も確認しよう!

手数料に注意
 
プレゼントや謝礼として贈られることも多い、amazonギフト券。

amazonで販売されている商品なら、何でもギフト券で購入できるのでとても便利です。

しかし特に欲しい商品がないという場合、使わずに持っていると有効期限が切れて使えなくなってしまいます

 

amazonギフト券はなるべく早く使い切るか、使わないなら買い取り業者で現金に換えることをおすすめします。

 

amazonギフト券買い取り業者にインターネットから申し込むと、金額の80%~90%の価格で引き取ってくれます

特にamazonで買うものがない場合や、急にお金が入り用になった場合に、手軽に換金できるのでとても便利です。

買い取り業者は手数料を差し引いた金額を、指定した銀行口座に振り込んでくれます。

手数料は業者によって異なるのですが、還元率○○%という形でホームページで紹介されています。

 

良心的な業者の場合、還元率は80%~90%が相場です。

たとえば10万円のamazonギフト券を換金してもらう場合、還元率80%の業者なら8万円が振り込まれますが、還元率が90%の業者なら9万円。

1万円もの差が出てしまいます。

このことからもわかるように、なるべく還元率が高い業者を選ぶのが現金化のポイントとなります。

 

しかし還元率が高さだけで業者を選ぶと、悪徳業者にひっかかることがあるので要注意です。

業者では少しでも客を集めるために、できるかぎり魅力的な還元率を提示してきます。

どこよりも高い還元率! 還元率98%!など、利用者が思わずクリックしてしまう還元率を掲載しているホームページもありますが、あまり還元率が高い業者は注意が必要です。

 

最も注意しなければならないのは、悪徳業者が客集めで高い還元率を提示しているケースです。

 

また、たとえきちんとした業者であっても、還元率98%は有効期限が10か月以上残っているものとか、利用金額が20万円以上など、条件を設けていることがあります。

還元率が高くても、振込み手数料が差し引かれて、結果的には損をすることもあります。

 

ギフト券買い取りの場合、振込み手数料は業者が負担するのか、こちらが負担するのかを確認してから申し込みましょう。

振込み手数料が業者持ちの場合は、還元率だけ見て選べばいいのですが、振込み手数料を支払わなければならない場合は、還元率から手数料を差し引いた、実際に振り込まれる金額を算出して他の業者と比べることが大切です。

 

買取業者を選ぶときには、ギフト券の還元率だけでなく、振込み手数料が無料かどうかもチェックして、信頼のできる業者に申し込みましょう。