*

お得に買取ってもらうためにはインターネットの活用が必要不可欠!

2018/03/29

ネットでお得に
 
不要になったamazonギフト券を買取してくれる業者があります。

もし当面使用する必要がなければ、amazonギフト券の買取サービスを利用してみるといいでしょう。

しかしインターネットでamazonギフト券の買取などをキーワードにして検索してみると、いろいろな業者がヒットするはずです。

日本全国を買い取り対象にしたオンラインの業者だけでも10を優に超えるはずです。

その中でどの業者に買取依頼すればいいかわからないという人も多いでしょう。

少しでもお得に手持ちのamazonギフト券買取をお願いしたければ、インターネットを活用することです。
 

インターネットにはamazonギフト券買取サービスのランキングサイトが掲載されています。

そのほかにも実際にサービスを利用したことのある人の口コミを掲載しているサイトもあります。

このようなサイトで情報収集して、お得に買い取ってもらえそうな業者を絞り込むことです。

どのくらいの換金率で買い取ってもらえるのか、お金が振り込まれるまでにどのくらいの時間がかかるかなどの情報がインターネットではいろいろと出ています。
 

ただしインターネットの口コミ情報の中には、嘘の情報や偏見に基づく書き込みなども見られます。

悪質な業者になると、少しでも自分のところの評判をよくするために、従業員が嘘の情報を口コミ投稿しているケースもあるほどです。

ですから口コミ情報などをそのまま鵜呑みにしてしまうと、お得どころか逆に損してしまう、トラブルが巻き込まれる恐れもあります。

もし信用できる口コミ情報をもとに、客観的にお得に買い取ってもらえる業者を見つけるのであれば、複数の口コミ・ランキングサイトをチェックすることです。
 

悪質な業者の中には先ほども紹介したように、従業員にニセの書き込みをさせることもあります。

しかし従業員も仕事の合間を縫って書き込みを行っているので、複数の口コミサイトに書き込みをしていることはまずないでしょう。

すなわち複数のサイトで高く評価されている買取業者であれば、まず信用できると考えて問題ありません。

複数のサイトを見て、どこが換金率が高いのか、どこがすぐにギフト券を現金化できるか比較することで、悪質な業者に引っかかってしまうリスクをかなり抑えられます。

本当にいい業者で買取手続きをすれば、お得に現金化できます。無駄遣いをなくすためには、事前に情報収集を丁寧に行うことが何よりも重要です。

 

amazonギフト券の買取金額を少しでも高くする裏ワザとは?

少しでも高く
 
amazonギフト券の買取サービスを行っている業者のサービス内容を見てみると、独自の換金率設定をしているので、同じamazonギフト券の買取依頼しても金額は違ってきます。

そこで少しでも高くamazonギフト券を売却するためには、換金率を比較することです。

ただしamazonギフト券を少しでも高く売却するにあたっての裏ワザとして、単純に換金率の高い業者にピンポイントで手続きしない方法が推奨されています。
 

amazonギフト券の買取サービスを比較してみると、換金率の高いところは入金スピードの遅い傾向があります。

例えばAという業者では87%の換金率で入金まで最短5時間だったとします。

ところがBという買取業者の場合、換金率は85%だけれども入金されるまで最短1時間だったと仮定します。

もし今すぐお金が必要という場合、Bを利用することになるでしょう。

 
ここでBに対して交渉を持ちかける裏ワザがあります。
「Aという買取サービスを見たら87%という換金率だったのですが、こちらでももう少し換金率を上げてもらえませんか?」と持ち掛けましょう。

この時さらに一押しする裏ワザとして、「もし応じてもらえるようであれば今すぐにでも申し込みしますけれども?」と、こちらは買取サービスを利用する気満々であるところをアピールすることです。

このような方法で換金率が上がるのかと思う人もいるでしょう。

確かに絶対に大丈夫とは言えませんが、けっこう応じてくれる業者は多いです。

 
amazonギフト券の買取サービスを実施している業者は多く、競争も激化しています。

目の前に利用してくれるかもしれないお客さんがいれば、多少相手の要求に応じてでもサービス利用してもらおうと思うところも多いのです。

また複数のamazonギフト券を持っているのであれば、小出しに売却するのではなく、一気に処分してしまうことです。

ネットの買取サービスの場合、皆さんの指定する口座に振り込みという形をとります。

振込手数料は通常、業者の方で負担してくれます。

何度も買取サービスを利用されるよりは、一気に高額のギフト券を売却してもらったほうが、業者としても振り込み手数料のコストが少なくて済みますから、より高い査定金額を提示してくれる可能性が高いのです。
 

実際換金率の相場を見ても、少額のギフト券よりも高額の方が高くなる傾向も見られます。

一気にamazonギフト券は処分する、これもお得に買取サービスを利用するための裏ワザといえます。

 

amazonギフト券を早い売却で!その場合のポイントは?

早いだけ?
 
amazonギフト券の買取サービスは、店舗買取よりもネット買取の店舗が圧倒的に多いです。

ネット買取の場合、どのような形で売却するか、通常口座振り込みの方法をとります。

ですから買取サービスの初心者の中には、「本当に買取できるのか?」と口座の入金記録を心配になりながらチェックしてしまう方も多いようです。

なかなか入金記録がないとストレスに感じかねません。

そこで買取業者を比較する際には、振込までの早さも考慮に入れておきましょう。
 

買取業者のウェブサイトにアクセスして見ると、「業界最速最短10分で振り込み」「最短30分で振込完了します」のような宣伝コピーも記載されています。

このように言われると、「どの業者もスピーディーに振り込んでくれるのでは?」と思うかもしれません。

しかし上で紹介したコピーで見落としてはならないのが最短という文字です。

つまり誰でもいつでも10分とか30分で振込完了するわけではありません。

このようにあくまでもサイトに書かれているのは最短であって、実際の早さとは必ずしも一致しないわけです。
 

では買取業者の振込まで早いかどうかはどのように比較すればいいのでしょうか?

まずそもそも振り込みの早さに差が生じるのは、業者の担当スタッフの処理スピードの違いにあります。

お客さんの手続きが完了すれば、業者のスタッフが振り込みの事務的作業を行います。

この事務手続きが早いか遅いかによって、入金スピードも変わってきます。担当スタッフが俊敏に手続きをしてくれるかどうかがポイントになるわけです。

ですからスタッフが早く手続きしてくれるように申し込みの段階で「今すぐ現金が必要なので、1時間以内に振り込みできないようであればキャンセルしたいのですが」と伝えておきます。

もし「かしこまりました」といってくれば、早いと自信を持っているスタッフといえます。

逆に「その時間ではちょっと厳しいですね」といわれれば、他の業者を利用したほうがいいでしょう。
 

もし複数回amazonギフト券買取サービスを利用する場合、前に利用したことのある業者を活用しましょう。

初回申し込み時と比較して、申し込み手続きの手間が省けて、早さが格段にアップするからです。

申し込むときに皆さんの個人情報はデータの中で登録されていますし、初回申し込み時に提示しなければならない本人確認も必要なくなります。

ですから初回よりも2回目以降の方がスピーディーにお金を振り込んでもらえるわけです。

-