*

リピーターや2回目以降での利用はスピーディーな入金が可能となるが換金率にも注目しないと損をする?

2回目以降の注意点
 
今すぐに現金が必要という場合、多くの人が最初に思い付くのは消費者金融でしょう。

今の消費者金融は町のいたるところに無人契約機を設置しているので、これまでのように人目を気にしたり消費者金融のスタッフと対面したりといった心配がなくなりました。

ところが、無人契約機ならすぐに現金が手に入るだろうと期待して行くと、意外と手間も時間もかかることがわかります。

消費者金融ですから身分証明書や収入証明書の提出が必要ですし、それを審査する時間もかかります。

スタッフとの対面はなくても無人契約機内の電話で会話する必要はあるので、なかなか気軽に利用できるものではありません。
 
Amazonギフト券買取サイトでは、消費者金融のような審査などがないため、インターネット環境さえあれば簡単に現金を手にすることができます。

「最短10分のスピード入金」などと期待を煽るような宣伝文句もあちこちのサイトで見かけるので非常に便利に見えるでしょう。

しかし、初回の利用では、その最短の時間で手続きが完了することはまずありません。

初回の利用なら買取の仕組みや手順の説明が必ずありますし、身分証明書や銀行口座の確認も必ずあります。

そういう手続きに必要な時間がかかるため、スピード入金が売りのAmazonギフト券買取サイトでも数十分はかかる覚悟が必要です。

ところが、同じ買取サイトを2回目以降利用する際は、初回の手続きが省略できるため、宣伝文句通りの最短時間での入金も期待できます。

スピード入金の買取サイトなら、長くても30分あれば振込手続きまで完了するでしょう。
 
このように、入金までのスピードという点では同じ買取サイトを2回目以降に利用する方が便利ですが、入金スピードだけに囚われると思わぬ損をすることがあるので注意が必要です。

というのも、ほとんどのAmazonギフト券買取サイトでは、顧客開拓のため、新規利用者のみに通常より高い換金率でサービスを提供しているからです。

サイトの全面に大きく宣伝している換金率は、新規利用者限定ということが多いです。

2回目以降の利用では通常の換金率になるため、同じ額面のAmazonギフト券を買取してもらう場合、受け取れる金額は初回より少なくなってしまいます。

ただし、なかには、キャンペーン用の換金率ではなく、何度目での利用にも適用される通常の換金率を表示している買取サイトもあります。

そういう買取サイトを最初に探すか、1回利用したら違う買取サイトに乗り換えるか、というのもAmazonギフト券の買取を考えるうえで検討するポイントです。

参考換金メリットと換金デメリットを比較して考えてみよう。

 

<入金までの時間がスピーディーなAmazonギフト券買取サイトを見つけるには>
スピーディーな店舗
 
どのAmazonギフト券買取サイトでも、初回の利用時より2回目以降の方が申し込みから入金までにかかる時間は短くなるということはお話しました。

なぜなら、初回利用時には本人確認や口座確認が必要ですが、2回目以降ではその手順が省けるからです。

ですので、どのAmazonギフト券買取サイトを利用するにしても、2回目以降の申し込みでは初回よりスピーディーに入金されることを期待してよいでしょう。
 
ただし、Amazonギフト券買取サイトによって入金までの処理にかかる時間は異なるので、とある買取サイトの初回利用時の入金までのスピードと、別の買取サイトの2回目以降の利用時の入金までのスピードを比べると、必ずしも前者の方が入金までの時間が長くなるとは言えません。
 
初回の入金に何日もかかった買取サイトなら、2回目以降は時間が短縮されるといっても手続きの処理にはやはりそれなりの時間がかかるでしょう。

初回の利用でも1時間以内に入金まで完了するAmazonギフト券買取サイトもありますので、スピードを重視するなら、必ずしも前回利用した買取サイトを利用するのが賢明な選択とは言えないわけです。
 
なぜサイトによって入金までの時間が大きく異なるかは、サイトのスタッフの人数と利用者の人数に関係しています。

換金率の高い人気のある買取サイトだと、それだけ買取を申し込む人が多く集まるため、時間帯によってはかなり待たされることもあるでしょう。

それでもスタッフを十分に配置しているサイトなら迅速に処理はできますが、なかなか何十人も申し込みの手続きに当たるスタッフを配置できるようなサイトはないものです。

大型の金券ショップが運営する買取サイトであれば、それなりにスタッフの人数も多いとは思われますが、それでも一度に業務に当たるのはせいぜい数人でしょう。

もう少し規模が小さくなると、一人のスタッフがすべての申し込みに対応するような買取サイトもあります。そういうサイトに同時に何人も買取を申し込めば、入金完了までに時間がかかるのは当然です。

「最短10分で振込」、「最短5分のスピード入金」など手続きにかかる時間が短いことを謳うAmazonギフト券買取サイトは多いですが、これは「最短」での時間を表しているだけであって、たとえ入金まで何日かかろうが間違いではありません。

ですので、入金までのスピードを重視するなら、「最短」という曖昧な表記で宣伝するサイトではなく、問い合わせて最長どのぐらいの時間がかかるかを尋ね、その時間を比較して最適なサイトを選ぶといよいでしょう。

参考対応スピード・対応早さが気になるけどホームページの時間で本当にできるの?で一体を確認してみましょう。掲載している情報が全てではありません。

 


2回目以降の注意点
 
Amazonギフト券買取サイトは、どこも2回目以降の利用時の方が入金までのスピードが速くなるのは確かですが、入金時間にばかり囚われていると損をすることもあります。

それを承知で利用するのならかまいませんが、入金された金額を確認してから「こんなはずじゃなかった」とならないためにも、同じ買取サイトの2回目の利用だからと安心せず、事前に十分な確認をしてから申し込むことがAmazonギフト券買取の注意点です。
 
多くのAmazonギフト券買取サイトでは、初めてそのサイトを利用する人が最も優遇されています。
 
たとえば、新規利用者は90%の換金率で買い取るが、2回目以降の利用者は85%の換金率に下がるといった具合です。

Amazonギフト券買取サイトが乱立している今では、どこの買取サイトも新規顧客をどうやって増やすかに苦心しています。

そのため、どこでも「初めての方ならこんなにお得ですよ」ということをアピールして集客しているわけです。

ただし、その換金率は初回だけの特別キャンペーンであって、2回目以降は通常の換金率に戻ってしまいます。

それを大々的に宣伝してくれれば誤解は少ないのですが、ほとんどのAmazonギフト券買取サイトでは、さまざまな条件を満たした瞬間最大的な換金率だけ大きく表示して、それ以外の条件での換金率についてはパッと見ではわからないことが多いです。

そのため、「最初に利用したときにあの換金率だったのだから」と安心して2回目を申し込むと、前回より大幅に換金率が下がっていたということになってしまうわけです。
 
また、同じ換金率でずっと買取を続けているようなAmazonギフト券買取サイトは存在しないことも注意点として挙げられます。

業界内の相場なのか、何らかの要因でAmazonギフト券の換金率は日々細かく変動しています。

ですので、初回の換金率が良かったからという理由だけで短絡的に申し込むのは、やはり注意すべきなのです。

なお、Amazonギフト券の買取は、ギフト券の額面が大きくなるほど換金率も高くなる傾向にあります。

そのため、10万円以上の買取では90%以上の高い換金率で買取可能というサイトでも、1万円以下での申し込みなら換金率が70%以下に下がるということもよくあるのです。

したがって、換金率を見るときは、初回か2回目以降かだけでなく、買取を申し込む額面にも注意しなければなりません。

以上がAmazonギフト券買取サイトの2回目以降の利用時の注意点です。

これらを参考にしてあなたに最適の買取サイトを見つけてください。

参考買取業者の広告の表記に注意しようでは公式ホームページに記載してある内容の見分け方について調べてみました。

 

-