*

これから購入する人は必見、人気の種類はどれ?

2017/08/15

人気の種類
 
アマゾンギフト券はアマゾンでオンラインショッピングをする際に支払に使用できるアイテムですこのアマゾンギフト券は、いくつかの種類で提供されています。

もしアマゾンギフト券を購入しようと思っている、誰かに贈ろうと考えているのであれば、種類人気ナンバーワンといっていいのが、Eメールタイプのアマゾンギフト券です。
 
Eメールタイプのアマゾンギフト券がなぜ種類人気ナンバーワンになっているかですが、手軽に送れるからという点が挙げられます。

ほかにもアマゾンギフト券には、カードタイプや印刷タイプがあります。

しかしこれらの種類でもし誰かにプレゼントする場合、手渡ししなければなりません。

近所に住んでいる家族や知人であればいいかもしれません。

しかし遠方で暮らす人へのプレゼントとなると、どうしても手間暇がかかってしまいますし、場所によってはプレゼント自体が難しくなります。

しかしEメールタイプのアマゾンギフト券の場合、文字通りメールで送受信することができます

つまり遠方に暮らしている人でも、手渡しすることなく、その場でギフト券をプレゼントできるわけです。

極端な話、海外の友人・家族に対してアマゾンギフト券をその場でプレゼントすることも可能です。

ただし海外の人に渡す場合には、アマゾンギフト券はその国内でしか使用できないので、その人の住んでいる地域のアマゾンギフト券を購入する必要があります。

自分がアマゾンでオンラインショッピングをするためにアマゾンギフト券を購入したいと思っているのであれば、カードタイプも人気の上位に来るでしょう。

カードタイプのギフト券は、外で手軽に購入できるのが、人気の理由です。

コンビニや電気量販店に行ってみると、アマゾンギフト券のカードバージョンがしばしば販売されています。

こちらで普通にほかの商品を購入する感じで買い求められます。

コンビニであれば、日本全国くまなく出店されているので自宅の近所にあるという人も多いでしょう。

また24時間営業しているので、仕事終わりの帰り道でちょっと立ち寄って買い求めることも可能なはずです。

もしアマゾンギフト券が余ってしまって自分で使用するつもりもない、換金したいと思っているのであれば、Eメールタイプがお勧めです。

贈り物をするために使用されることが多いので、高い人気を誇っているからです。

このためEメールタイプのアマゾンギフト券はほかのタイプと比較して、換金率の良くなる傾向が見受けられます。

 

アマゾンギフト券を簡単に現金にできる方法を紹介

簡単に使える方法
 
アマゾンでネットショッピングするにあたって、アマゾンギフト券を活用することが可能です。

このアマゾンギフト券ですが、使うつもりがないとか余ってしまって当面使う必要がないと思っている人で換金したいと思っている方もいるでしょう。

アマゾンギフト券の換金する方法は3つあります。

アマゾンギフト券が手元にあるけれども使うつもりがない、現金は必要というのであれば、以下の3つの方法のいずれかを利用してみるといいでしょう。

アマゾンギフト券を換金する方法でおすすめなのは、専門の業者に持ち込む方法です。

ギフト券を直接持ち込むわけではなく、ギフト券に表示されている番号を買取するというのが正確なところです。

このアマゾンギフト券の買取専門サービスですが、WEB入力だけで現金化することが可能です。

いちいち店舗に行く必要がないので、普段仕事などで忙しい人でも利用可能です。

しかも専門業者を見てみると、換金率は8~9割程度となっているのでかなりの高さになっています。

もしできるだけ高い金額でアマゾンギフト券を売却したければ、専門の買取サイトを利用しましょう。
 
2つ目の方法は、金券ショップで買取してもらう手法です。

乗り物のチケットやビール券などの現金化で普段利用している人も多いでしょう。

金券ショップを見てみると、一部店舗でアマゾンギフト券の買取サービスを実施しているところもあります。

しかし金券ショップの場合、アマゾンギフト券の換金率は店舗によってまちまちです。

8割程度のところもあれば、あまり買取に慣れていないと5割くらいまで安く買いたたかれる恐れがあります。

ですからどこであればアマゾンギフト券を高く買取してくれるのか、事前に調査しておいたほうがいいでしょう

ただしアマゾンギフト券にはいろいろなタイプがありますが、基本的にはカードタイプのものしか買取してくれないので、注意しましょう。
 
最後の方法は、オークションサイトを活用するものです。

いろいろなオークションサイトの出品状況を見てみると、アマゾンギフト券が出ていることもあります。

こちらのアマゾンギフト券であれば、どのようなタイプのギフト券でも換金することも可能です。

しかし個人間の取引になるので、売却する際には慎重に対応したほうがいいです。

よく商品を送ったのに現金が入ってこないなどのトラブルも聞かれますので、買い手とは十分にコミュニケーションをとっておいたほうがいいです。

このように3種類の換金する方法の中でも、専門の買取サイトを利用するのがお勧めです。

-