*

百貨店やデパートで購入することは可能?

百貨店
 
ターミナル駅の近くに住んでいる、勤務先が大きな駅であるという人の中には駅周辺にデパートや百貨店があるというケースもあるでしょう。

デパートや百貨店で買い物することもあるでしょうが、いろいろなジャンルの商品が販売されています。
 
一方で最近では実店舗ではなく、ネットショッピングで買い物をしている人もいるでしょう。

その中には大手オンラインショッピングサイトのアマゾンがあります。

このアマゾンではクレジットカードによる代金支払いのほかにもアマゾンギフト券を使ったショッピングも可能です。
 
このアマゾンギフト券ですが、アマゾンで注文することが可能です。

そのほかにもお店でアマゾンギフト券を販売していることもあります。

店にカードタイプのアマゾンギフト券が販売されている光景を見たことはありませんか?

カードタイプのアマゾンギフト券は、コンビニやドラッグストア、電気量販店、スーパーなどで販売されています。
 
しかしアマゾンギフト券は百貨店やデパートではまず販売されていないでしょう。

デパートや百貨店以外の店舗での購入、もしくはWEBを使ったショッピング利用を検討しましょう。
 
デパートや百貨店をしばしば利用する人の中には、そのお店の発行する商品券が手元にあるという人もいるでしょう。

この商品券を使って、デパートや百貨店で購入したことのある人もいるでしょう。
 
ところでデパートや百貨店で証できる商品券を使って、アマゾンギフト券を購入することは可能でしょうか?

結論から言ってしまうと、商品券を使ってアマゾンギフト券を購入することはできません。

アマゾンギフト券のような金券は、現金で支払いをするのが原則になっています。

インターネットを見てみると、一部コンビニではアマゾンギフト券を購入するにあたって、電子マネーなどを使って買い求めることが可能なケースもあるようです。

しかし商品券を使ってアマゾンギフト券を購入するのはまず無理だと思いましょう。
 
このようにみると、アマゾンギフト券とデパートや百貨店とは、あまり縁がないのかもしれません。

アマゾンギフト券はコンビニやスーパーなどで販売されています

コンビニやスーパーなどはどの地方でも身近に存在している人も多いのではありませんか?
ですからアマゾンギフト券は比較的簡単に購入することもできるでしょう。

もし近くにギフト券を販売している店舗がないようであれば、ネットを使って買い求めるようにしましょう。

 

電子マネーで購入することはできる?

電子マネー
 
キャッシュレスでショッピングできるので、電子マネーを使っている人もいるでしょう。

アマゾンギフト券は大手オンラインショッピングのアマゾンで買い物をする時に利用できます。

アマゾンギフト券はいろいろな方法で購入することができるのですが、電子マネーを使って買い求めたいと思っている人もいるでしょう。

結論から言いますが、大手の電子マネーであれば、アマゾンギフト券を買い求めることは可能です

ただし電子マネーを使ってアマゾンギフト券を購入する場合に、注意すべき点もあります。
 
電子マネーのチャージできるカード、もしくはモバイルサービスを使ってアマゾンギフト券を購入することができます。

中には電子マネーを使ってアマゾンギフト券を購入できるのはWEBのみで、カードタイプのものでは購入できないケースもありますので、アマゾンでチェックしておくといいでしょう。

しかし電子マネーによっては、一度にチャージできる金額の上限が設けられているものも多いです。

この場合、チャージ上限金額までしかアマゾンギフト券を購入することはできません。

それ以上の金額のアマゾンギフト券を買い求めたいと思っているのであれば、ほかの支払い方法でギフト券を買い求めるようにしましょう。
 
また電子マネーによっては、定期メンテナンスを実施していることもあります。

このメンテナンス期間中は、電子マネーを使ってアマゾンギフト券で購入することができなくなります。

決まったタイミングでメンテナンスを実施していますので、あらかじめいつ電子マネーによるアマゾンギフト券購入ができなくなるのか確認しておくといいでしょう。

電子マネーによってメンテナンスのタイミングが変わってきますが、だいたい1~2か月に1回くらいのペースになります。

深夜から早朝にかけてメンテナンスが実施されるので、朝起きて夜眠る一般的な生活リズムの人はあまりメンテナンス時間でアマゾンギフト券の購入に影響はないでしょう。
 
アマゾンギフト券にはいくつか種類があって、カードやシートタイプのギフト券についてはコンビニなどでも買い求めることが可能です。

しかし、このカードやシートタイプのアマゾンギフト券は電子マネーを使って購入するのは難しいでしょう。

一部コンビニでも電子マネーを使ってアマゾンギフト券のような金券類の購入のできる店舗もあります。

もしコンビニで電子マネーを使ってアマゾンギフト券を購入したければ、あらかじめ対応可能かインターネットなどでチェックしておくといいでしょう。

 

巷によくある金券ショップで購入できる?

金券ショップ
 
自宅や勤務先の近くに金券ショップがあって、各種チケットを割引価格で購入している人もいるでしょう。

中には近くの金券ショップに行って、アマゾンギフト券が販売されていないかチェックしたことのある人もいるかもしれません。

 
しかし、その金券ショップにはアマゾンギフト券は販売されていないでしょう
 
それはお近くの金券ショップに限ったことではなく、ほとんどのショップでアマゾンギフト券は取り扱っていないはずです。

アマゾンギフト券が金券ショップで取り扱っていないのには、いくつか理由があります。

アマゾンギフト券は、ギフト券番号をアカウントに登録することでショッピングできるようになります。

金券ショップの取り扱っているチケットは、通常紙ベースのものばかりです。

しかしアマゾンギフト券のような電子ギフト券の場合、この番号が本物かどうか紙ベースのチケットのようになかなか見分けがつきません。

偽物をつかまされる恐れがあります。
ましてやその偽物をほかの誰かに売却してしまうとなると、そのショップの信用問題にもつながりかねません。
 
アマゾンギフト券を金券ショップが買取しない理由として、そのギフト券が既に使われている可能性もあるからというものがあります。

アマゾンギフト券にはいくつかの種類があるのですが、特にEメールタイプのギフト券の場合、送信先アドレスにギフト券番号が送られてきて、そのままアカウント登録できます。

このようなギフト券番号が未使用なのか使用済みなのか、これは表面上まったく違いがありません。

使用済みのギフト券を買取してしまう恐れがあるので、金券ショップはアマゾンギフト券の引取りに消極的なのです。
 
アマゾンギフト券が本物かどうか、未使用で利用できるギフト券なのかどうか見分ける方法はあることはあります。

その唯一の方法は、アマゾンのアカウントに登録してしまう方式です

もし偽物・使用済みのギフト券であれば、アカウント登録ができないです。

しかし、もしアカウント登録をしてしまうと、そのギフト券はそのアカウントでしか使用できなくなります

となると、本物かどうか見分けるためにアカウント登録してしまうと、今度はほかの誰かに売却できなくなってしまうのです。

このようなリスク・デメリットがあるので、金券ショップではアマゾンギフト券を購入することができないわけです。

もしアマゾンギフト券をアマゾン以外で購入するのであれば、専門の買取サイトがありますので、こちらで手配することを検討しましょう。

-