商品をキャンセルして銀行口座に返金してもらうには

返金手続き

この方法なら同等の金額が手に入るかもしれない

amazonで商品を買ってから、自分が欲しかった商品と注文した商品が違うことに気づいて返品の手続きをすることがあります。

商品をキャンセルして返金してもらおうと思っても、買ったときにamazonギフト券を使っている場合だと、返金が受けられないと思う人もいるかもしれません。

クレジットカードで買った時と同じ様に、amazonギフト券を使って商品を買った時にも全額返金してもらうことができますが、返金は現金ではなくamazonギフト券で返金されることになります。

返金されるamazonギフト券は登録されているメールアドレスにギフト券番号が送られてきます。

通常のamazonギフト券と同じ様にギフト券番号をアカウント登録すれば使うことはできますが、返金されるamazonギフト券には1年の有効期限があるので、返金されたメールを見逃してしまったら大変なことになります。

そのため、返金をどうしても現金で送金して欲しいと思う人もいます。

amazonに申請すれば、銀行口座に振り込でもらうことができます。

銀行口座に振り込でもらう時には、まずはじめに口座を登録しておかなければなりません。

そのためには、カスタマーサービスに連絡して自分の銀行口座を伝えます。

この方法は比較的簡単で、直接電話を掛けて、その場で口頭で銀行口座を伝えれば登録されます。

さらに、amazonのサイトからアカウント情報を入力する画面に入って自分の銀行口座を記入することができます。

一度登録しておけば、次に注文をキャンセルしたときにも、情報が残っているので再度入力しなくても良くなります。

商品の返金に対応してくれる期間は、商品を買ってから30日以内でなければなりません。

その間にamazonでキャンセル手続きをして、amazonに自分が買った商品を送り届けて始めて返金の手続きがスタートします。

また、食料品や飲料、酒類は元々不良品であったり、amazon側に問題がある場合でなければ返品をすることはできません。

また、期間限定の安売り商品であれば、返品の対象外として扱われてしまうこともあります。

そのため、買う前に商品について詳細を確認しておくようにしましょう。

商品が未使用で未開封であれば全額返金してもらえますが、少しでも開封して使用した後があれば、購入金額の半分しか返金されません。

買った商品が大きさが違うものが届いたり壊れていた場合にはamazon側で送料や手数料を含めて全額を返金してくれます。

ギフト券ではなく、銀行振込みで返金してもらいたい

銀行振り込みで返金

銀行振込みは、インターネット通販でもよく用いられている支払方法です。

しかし、インターネット通販の最大手のアマゾンでは、銀行振込みには全く対応していません。

アマゾンで使える支払方法はクレジットカード、アマゾン内で支払いに使えるアマゾンギフト券、コンビニ払いや代金引換などです。

もっとも、銀行振込みの場合は手数料がかかるので、クレジットカードやアマゾンギフト券など手数料なしの支払方法の方がお得です。

しかし、利用者が銀行振込みで支払いをするケースはなくても、逆にアマゾンから銀行振込みで返金してもらえるケースはあります。

アマゾンのマーケットプレイスだとまた話は変わってくるものの、アマゾンが販売、発送する商品は大半が返品に対応しているのです。

返品の手続きを進めた場合には返金されるのですが、その際に使われるのがアマゾンギフト券なのです。

アマゾンギフト券のEメールタイプは指定のメールアドレスにコード番号を送る商品ですが、このEメールタイプのように返品した人のメールアドレスにコード番号が届くのです。

クレジットカードで支払った場合はクレジットカードで返金されるものの、アマゾンギフト券やコンビニ払い、代金引換で購入した人はアマゾンギフト券で返金されます。

そのため、コンビニ払いや代金引換で購入した人の場合、現金で支払ったのに電子マネーで返金されることに不満を感じる人もいます。

もっとも、アマゾンギフト券はチャージすれば現金と同様に扱えるので、今後もアマゾンを利用するなら問題はありません。

しかし、何らかの理由があってアマゾンを利用する予定がないのなら、アマゾンギフト券で返金されても困るでしょう

しかし、実はコンビニ払いや代金引換で購入した場合、アマゾンは銀行振込みでの返金にも対応してくれるのです。

ただ、銀行振込みでの返金を希望するなら、返品の手続きを終えてから別にアマゾンに連絡する必要があります。

このアマゾンへの連絡をしなかった場合、アマゾンギフト券で返金されるので注意が必要です。

カスタマーサービスへの連絡方法は電話、Eメール、チャットの3つがあるものの、銀行振込みでの返金を希望する場合は電話を選ばないといけません。

そして電話で銀行名や支店名、口座番号や名義人などの情報を伝えてようやく銀行振込みでの返金に対応してくれるのです。

アマゾンギフト券での返金と比べると遥かに大変ですが、アマゾンギフト券での返金が基本である以上は面倒でも連絡が必要です。